ライティングの基本

広告や、映画のタイトル。全く発想もしない言葉で意表を突かれることがあります。新しい言葉を作る、または、なんでもない言葉に一工夫して、激烈なインパクトを作る手法で、「おっ!なになに?!」と注目を惹きつける手法、この仕掛けの仕組みに迫ります。見る人の意表を突く「新語ギミック」法とは前回の記事では、何かを感じたときに思わず口から出る言葉のパワーをタイトルに使う技を...
私たちは、心に何か強く感じたとき、つい口から出ることがあります。それは、強いエネルギーを放ちます。この力を使ってインパクトあるタイトルを作る方法とは思わず口から出る言葉のパワー私たちは、何かに心を動かされたとき、思わず口から出てくるものってありませんか?わっ!あっ!うわっ!うお〜おおお!えっ!あれ?およよ!(ちょっと古いか?)こうした思わず心が動いて口に出る...
私もこうなりたい、僕もこんな風になれたらいいな!そう思う願いや望みを強烈に刺激するタイトルがあります。その思考の3ステップを自在に使えれば、物凄いパワーとインパクトがタイトルから放出されますギャップは強い感情を引き出すある状況について、ギャップを感じたとき、強い心理的な関心が高まり、インパクトが強まるということを私たちは日常生活の中でよく経験しています。例え...
あなたが一生懸命書いた文章を読んでもらうには、その入り口として、まず見つけてもらえるようなインパクトがあるタイトルが大切ですが、そのタイトルの力を引き出す、脳がスパークするような、胸がゾクッとするような手法があるのです。それは・・・体の感覚に訴えかける言葉の強烈なインパクト前回の記事では、「インパクトのある前置きから始める」という方法をお伝えしましたが、今回...
せっかくあなたが書いた素晴らしい文章、まず見てもらわなければ、始まりません。そのためのタイトル戦術を考えてきましたが、今回お話しする内容は、注目してくれない人に強制的に振り向くように仕掛ける強力な手法です。よろしいですか?カリスマ前置きテクニック〜まず注意を惹きつけろ!前回の記事では、情景描写でイメージをありありと描くテクニックのお話をしました。今回の記事は...
ライティングにおいて、最初に目に入るタイトルのインパクトはとても大切です。「お、何だろう?」とまず関心を惹きつけるには、タイトルの中に情景をありありとイメージさせる表現をすることはかなり効果的です。そのテクニックとは?情景描写の絶大な力https://sigehiro.net/basic-writing/tytle4.html">前回の記事では、数字を利用す...
数字には、不思議な力があります。数字が具体的であればあるほど、説得力が生まれ、パッと見て目に留まる力も格段に上がるから不思議です。ではどのように使えばいいのでしょうか?具体性、現実味でタイトルに目を惹きつけるには前回の記事では、日常使われていない現実世界と異なる言葉の力を利用する方法をお話ししましたが、今回は、数字の持つ圧倒的な力をフル活用する方法をお話しし...
強烈なインパクトのあるタイトルは、まぐれでできるものではありません。プロセスのある思考で仕掛ければ、「見てもらえない壁」を突破するタイトルを意図的に作ることが可能です。今回の記事は心理的要素もあり、かなり強烈な手法を紹介しています。異界の言葉のインパクトある響きとは普段使わない未知の領域の言葉を使うこのテクニックは強烈なだけに慎重に使ってほしいということを先...
もしあなたが、強烈なインパクトでぐっと迫るタイトルを、まぐれじゃなく、しっかりした思考プロセスで考えることができたら、必ず「見てもらえない壁」を突破して、あなたが魂を込めた文章を読んでもらえるでしょう。その思考の第一弾は!一人の人をターゲットに輝く未来を表現する交差点で人を呼び止めるにはたとえば、アンケートの協力をお願いするために渋谷の交差点で、通る女性に声...
せっかくあなたが魂を込めて書いた記事。その記事が、実はクリックもしてもらえていないし開封もしてもらえていない。そういう現実にあるのなら悲しすぎませんか?では、そんな「見てもらえない壁」を突破する思考とは?「見てもらえない壁」「読まない壁」の厳しい現実見つけてもらわなければ始まらない「うまい文章、素晴らしい文章を書きたい!」ライティングを志すなら、まずそう思う...
時間がない。実践する暇がない。副業で帰宅が遅い、主婦で家事や子育てに忙しい。そんな中で、スキマ時間で、正しい思考のないままライティングに根性で取り組んでも、時間は減る一方です。この記事ではその思考と行動を正しくお伝えします。時間の使い方を間違って人生を失う恐怖とは時間とは、限られた資源です。お金があるなしに関わらず、ステイタスの上下に関係なく、時間はすべての...
ライティング初心者が陥る苦境に、情報がハードディスクの中にも頭の中にも整理されないまま溜まりすぎて、どう実践したらいいのか、どう行動したらいいのかわからなくなるという「泥沼地獄」があります。そこから脱出するにはどうすればいいでしょう?ライティングとは情報発信だまず、ライティングとは何かということに立ち返ってみましょう。学術的なライティング、物語の執筆、コピー...
ライティングやWEBビジネスの初心者が、最初につまずく壁。学ぶことがいっぱいあって、すぐに忘れてしまうこと。混乱してしまうこと。人は、そもそも、記憶が苦手です。でも、鮮明に記憶をずっと保つ方法があるのなら?今日はこの極意をお話します。記憶の仕組みを理解するそれではまず、記憶のなかでも、忘れにくい記憶とはどんな記憶なのか、そして忘れにくい記憶をどのようにして作...
ライティング初心者が実践していく中で、どうして先に進めないという壁にぶつかります。完璧を求めれば求めるほど、その壁は高く厚くなります。私はこの状態を「完璧地獄」と呼んでいます。ではそこから抜け出すある思考とは?几帳面で真面目な人がハマりやすい完璧地獄教材や情報をインプットして学習する際、書いてあることや、揃えるべき機材、条件など完璧じゃないと次に進めない人が...
ライティング初心者が学び、実践していくためには、インプット、理解と消化、アウトプット、そして実践という循環が大切です。しかし時として、新しいことをインプットばかりする人は、ノウハウコレクターになって情報に溺れ、混乱します。そこから抜け出すには?情報に溺れる水攻め地獄と脱出法前回の記事で、ライティング初心者が学んでいく際に陥りがちな5つの地獄についてお話しまし...
副業でライティングを始めたい、そんなとき、まず情報や教材から学んで、実践家を目指します。しかし多くの場合うまく行かず挫折する、実践ができない、そんな悩みを聞きます。初心者が陥りがちな危険や苦悩(地獄)とは? 5つのタイプを考えてみました。学習・勉強から実践に至る重要な4ステップとは私達が何かを始めたいとき、そして実践していくとき、まず、どうすればいいのか、や...
他人の著作をパクってはダメ!自分オリジナルの文章を!と多くのプロは言うし、私も先日書いたばかりです。しかし、他人の著作を使っても訴えられない合法的な手法があります。ブラックではないこの手法を使うと、あなたの文章の深みと信頼性が驚くほどアップ!「コピペ」じゃなく「キュレーション」で有益な情報を生産する「コピペ」「パクリ」は絶対にダメというお話は耳にタコができる...
副業ライティングで時間のない初心者ライターの多くが、文章を書く時間が取れない悩みを「コピペ」「リライト」でしのいでいます。それでは大きな弊害を被ります。この記事では、その弊害を避けつつ有益なオリジナルの文章を書く究極の思考法を伝授します。コピペやリライトのもたらす5つの毒副業でライティングやアフィリエイトをしていると、時間がない。だから、多くの人はいろいろな...
教材や情報を集めたまま、それを活用できないでいると、「ノウハウコレクター」という称号をゲットしがちです。嫌な称号ですね。しかも、自分で何も努力しようとせず、「コピペ・リライト」に頼ると取り返しのつかないことに!その害と解決法は?「コピペ」「リライト」とは「コピペ」というのは、略語で、誰かの記事をそのまま「コピー」して、自分のブログに「ペースト」する「コピー&...
感情のこもった文章を書く。それは簡単なようで難しいかもしれません。けっこう、このことで悩んでいる人は多い。この記事では、映像のないところでいかに、映画館のように鮮明な映像表現を相手に伝えられるかという、魔法のかけ方をお伝えします。絵のないところで絵を心に伝える先日投稿した記事では、絵本の読み聞かせや、紙芝居の話をしました。絵本や紙芝居の絵を見せながら、なぞか...
魅力的な文章表現に欠かせないのが、生き生きとした感情の表現です。それができない悩みをよく聞くのですが、思い出してください。あなたが子供のころ。きっと、いろいろなことに感情を素直に表現できたと思うんです。この記事では、そのころに立ち返る方法をお話しします。子どものころを思い出してみよう思い出してみましょう。あなたが子供のころ。どんなテレビを見ていた?どんな遊び...
ライティングをこれから始めたい、ネットビジネスで独立したい、でも何から学んだらいいんだろう?ネットの上には、有益な情報もあれば、有害な情報まであります。まさにネットは濁流状態。その中から自分の貴重な時間と財産を守るためには「思考の武器」が必要です。>情報の濁流からは「自分自身のブレない思考とマインド」で身を守れ濁流のようにどっといろいろな情報が押し寄せ...
ライティングを始めるにあたって、最初に学ぶべき情報を見極め、自分のために厳選した情報を効率よく使うことがとても重要です。しかし、ネットには、ありとあらゆる情報が渦巻き、その渦に巻き込まれないようにする必要があります。そのための5つの知恵は?情報の濁流にのみこまれないために自分を守ろう思い返してみましょう。何かを習い始めよう、何かの資格を取ろう、そう思って始め...
この記事では、専門家や専門職の人がライティングに挑戦する際にどんなことに工夫をすれば、効果を発揮するのかをお話しします。ライティングの超絶な効果ライティングには、いろいろなものがあります。挙げてみるだけでも、これだけあります。いま関心の高い話題を書く(ニュース、トレンド、流行など)いま、癒しや楽しみをくれることを書く(感動系、エンタテイメント系など)いま、面...
運命改造の瞬間〜私の人生を変えた入魂のライティング講座の本題に入る前に、私の運命がライティングで変わったお話をしようと思います。これは正確に言うと「ライティング」にもなっていないのかもしれません。「作文」なのかもしれません。しかし、この出来事を振り返るとき、ライティングの力の凄さと、その運命への影響力の凄まじさを感じます。(当時は、意図して書いたのではありま...
ページの先頭へ戻る